東京の学術薬剤師の求人

学術薬剤師求人サイトTOP >> 地域別の学術薬剤師の求人 >> 東京

東京の学術薬剤師の求人

学術薬剤師の募集ですが、東京では比較的安定して出ている感じです。東京の学術薬剤師の採用情報ですが、やはり企業の募集が中心となります。千代田区や豊島区のような東京の中でも中心部にある会社の募集が多いです。東京の学術薬剤師の募集の特徴として、未経験者や出産などでブランクのある方でも歓迎している案件の多い点に着目です。よって今まで調剤業務などを担当してきた人がキャリアチェンジしやすいエリアといえます。なぜ未経験者でも歓迎しているかですが、研修制度の充実している職場が多いからです。仕事に入る前、仕事に入った後もOJTの形で先輩スタッフがサポートしてくれるため、未経験者でも無理なく仕事ができるわけです。

薬剤師の中で、ライフワークバランスを重視して転職先を見つけたいと思っている人もいるでしょう。そのような人には東京の学術薬剤師はおすすめといえます。というのも募集要項を見てみると、完全週休2日制を採用している所がたびたび見つけられるからです。しかも祝日も休みのため、カレンダー通りの休みになります。年間休日も120日前後の案件が多いですから、仕事もしっかりやりながらプライベートの時間も確保できるのが魅力です。仕事は9時から18時とか19時といったものが中心で、残業も少なめだといいます。中にはフレックスタイプを導入している企業もあって、柔軟に勤務時間を自分で決められます。

産前産後休暇や育児休業を認めている企業もしばしば見られます。育児のためにキャリアが中断することのないような職場を探している女性薬剤師にとっても、東京の学術薬剤師の募集はチェックする価値は十分にあるでしょう。中には保育所を完備している企業の求人なども見受けられます。東京は待機児童の問題もなかなか進展しませんが、このような企業であれば、子どもを預ける場所で困ることもなくなります。

東京の学術薬剤師の募集を見てみると、ただ単に医薬品や医療に関する情報を収集すれば良いというわけにも内容です。プラスアルファの仕事の求められる案件が多いです。たとえば医薬品や医療のマーケティングを行って、販促ツールの企画をするとか、医療に関するプロモーションのプランナーのような業務を担当する求人情報も時折みられます。今まで調剤業務を行ってきた薬剤師にとって、最初のうちは勝手が違うので戸惑うかもしれません。しかし今まで経験したことのない世界が見られるので、自分の視野を広げるいい経験になりえます。

学術の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 学術薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.