埼玉の学術薬剤師の求人

学術薬剤師求人サイトTOP >> 地域別の学術薬剤師の求人 >> 埼玉

埼玉の学術薬剤師の求人

平成22年に行った厚生労働省による調査によれば、埼玉県内の薬局数は全国で6番目に多いものの、人口10万人に対しての薬局数は45番目と不本意な結果が出ています。また、平成26年に埼玉県により発表されたデータによれば、県内で働く薬剤師の数は、増加はしているもののまだ十分とはいえず不足気味となっています。県内には城西大学と日本薬科大学に薬学部が設置されていますが、成り手が少ないというのが現状です。さらに、他県と同様、在宅医療にも積極的に取り組んでいることも、薬剤師の不足に拍車をかけています。

しかし、埼玉県は医薬品生産高が日本一で、日本初の女医を輩出するなど、医療と大変関係の深いつ地域としても知られています。とはいえ、学術薬剤師においては、他県でもそうであるように残念ながら求人は多いとは言えません。土日はお休みできて残業がほとんどないなど、労働条件は大変良いのですが、求人が極端に少ないことから応募者が殺到しやすく、採用される可能性は高くありません。

このような状況下でも、求人は根気よく探せば、数件程度は見つけることができるはずです。コツは、学術薬剤師のみの仕事ではなく、他の仕事を兼任するようなタイプの求人も見ていくと良いでしょう。例えば、医薬品に対するクライアントからの問い合わせ対応というのは学術薬剤師の基本的な仕事内容ですが、これに加えて、倉庫内での医薬品の出荷管理や事務作業といった仕事も含まれた求人なども見られます。作業場所が倉庫ということで多少の肉体労働は必要となりますが、数少ない学術薬剤師の求人としては大変貴重なものと言えるのではないでしょうか。もちろん、見つけ次第すぐに行動することも大切です。

この求人の雇用形態は正社員で勤務時間は08:30〜17:30、残業は少なめで土日、祝日は基本的にお休みという週休2日制です。プライベートを確保できるので、長く働き続けたい人にもぴったりと言えるでしょう。社保はもちろん完備しており、年末年始休暇や夏季休暇、有給休暇、出産・育児休暇もあるなど、学術薬剤師の特徴ではありますが、待遇面は申し分ないと言って良さそうです。結婚や出産でキャリアを中断されがちな女性にとっては非常にうれしい内容になっています。年収は経験・年齢等を考慮の上、450万円を上限となります。ただし、転勤がありとなっているので、入社前には詳細をよく確認しておいた方が良いでしょう。

学術の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 学術薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.