大阪の学術薬剤師の求人

学術薬剤師求人サイトTOP >> 地域別の学術薬剤師の求人 >> 大阪

大阪の学術薬剤師の求人

関西でも最大の都市として知られる大阪では、学術薬剤師の求人はしばしば出ています。地域別で見てみると、府庁所在地の大阪市の募集が中心となります。大阪の学術薬剤師を見てみると、女性の薬剤師でも活躍できるような環境が整っている案件の多いことがわかります。ワークライフバランスを意識した会社が多く、たとえば家事や育児との両立をしないといけないママさん薬剤師でも無理なく仕事のできる感じになっています。たとえば在宅勤務・短時間勤務制度などを導入している会社も見られ、無理なく子育てをしながら勤務でき、かつキャリアの中断をさせないようにケアできている募集も見られます。出産して今の職場を離職しなければならない、でもブランクはできるだけ作りたくないと思っている女性薬剤師がいれば、大阪の学術薬剤師の求人はチェックしてみるべきです。

大阪の学術薬剤師を見てみると、仕事内容もバリエーションに富んでいます。たとえば販促や広告制作を絡めた学術薬剤師も見られます。自分の医薬品や医療に関する知識・学術薬剤師で集めた情報をもとにして、製薬メーカーの販促ツールを企画するとか、売れるコピーライティングを考えるといった業務が中心の案件も見られます。調剤業務などを中心に行ってきた薬剤師によっては、自分の知識を生かしながらクリエイティブな仕事ができるので、新たな可能性を発見できるかもしれません。

大阪の学術薬剤師の中にはしばしば、未経験者でも歓迎する案件も出ています。薬剤師の資格を持っていれば、学術薬剤師の実務経験の有無関係なく応募できる案件も少なくないです。なぜ未経験者でも歓迎しているかですが、研修プログラムが充実しているからです。専門領域の研修の他にも、お客さんや得意先とのコミュニケーションスキルの向上を目指したカリキュラムなども用意して、全体的に学術薬剤師としてスキルアップできるような態勢の整っている会社も大阪には多いです。学術薬剤師だけでなく、コールセンターにおけるDI業務など複数の領域を数年単位でまわりながら業務できる案件もあって、実際に仕事をすることで何が自分に向いているかを比較できるような募集も見受けられます。

気になる大阪の学術薬剤師の給料ですが、未経験者などまだ十分なキャリアのない人は年収300万円から400万円といったところが相場になるようです。しかし中途採用の場合、個人の経験や能力を見て個別に判断します。もし能力ありと判断されれば、年収600万円オーバーで入職できるような案件も出ています。

学術の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 学術薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.