京都の学術薬剤師の求人

学術薬剤師求人サイトTOP >> 地域別の学術薬剤師の求人 >> 京都

京都の学術薬剤師の求人

京都府には約5,900人の薬剤師が在籍し、国立大学の京都大学をはじめとして、立命館大学や京都薬科大学、同志社女子大学などに薬学部があることから、若い世代の薬剤師も大勢活躍しています。府内の人口の半分以上が京都市に住んでいるとあって、医療機関や調剤薬局、ドラッグストアなど薬剤師の働き口も京都市に集中していることが特徴です。しかし、働き口としては不足していないものの、学術薬剤師の求人となるとやはり他県同様に多いとは言えません。転職したいと考えている場合には、かなり早い段階からインターネットなどさまざまな手段を使って求人を探しておくことが必要です。また、学術薬剤師の仕事は給与が比較的高めで休みが取りやすいなど待遇が良いので、非常に人気の高い仕事の一つです。求人は見つけ次第にすぐに行動に移せるかどうかということも、転職成功のカギになることでしょう。

学術薬剤師の仕事は求人数が圧倒的に少ないのですが、根気よく探せば見つけることはできるはずです。例えば、京都市内にある大手企業グループの製薬会社から、業務内容に学術的なものも含まれる企業内管理薬剤師の求人などがあります。大手というだけあり待遇は他よりさらに良く、安定性もあることが大きな魅力です。年末年始や夏季休暇があるので年間休日数は123日確保されており、有給休暇取得も推奨されているのでライフワークバランスに大変優れていると言えるでしょう。雇用形態は正社員または契約社員で、就業時間は9:00〜17:30です。業務内容は医療機器等の学術業務で、詳細は、クライアントからの薬学に関する専門的な問い合わせへの対応やクライアントへのプレゼンテーション、営業担当者の教育とサポート、医療関係者への薬学的情報提供などです。

気になる給与については、年収が370万円〜430万円で定期昇給があり、社会保険などの各種保険はもちろん完備されています。職場は市内の中でも地下鉄から歩いて5分程度なので通勤にも便利で、長く勤めるにはとても良い環境といってよいのではないでしょうか。また、世界初となる製品を数多く開発している企業でもあるので、その一スタッフとして専門知識を駆使しながら関わっていけることは薬剤師としての大きなやりがいに通じることでしょう。医療関係者として先端医療に関われることも大変大きな魅力に違いありません。また、最先端と言える部分に携わる企業だけあり、将来性も十分で安心して働き続けることができます。

学術の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 学術薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.