広島の学術薬剤師の求人

学術薬剤師求人サイトTOP >> 地域別の学術薬剤師の求人 >> 広島

広島の学術薬剤師の求人

広島県でも、他の県と同じように学術薬剤師の求人を見つけるのはかなり難しいと言って良いでしょう。広島県内には6,400人以上の薬剤師が在籍しており、人口10万人に対する薬剤師の数は全国平均以上と充足しているのが現状で、ライバルは大勢います。また、薬学部も国立大学である広島大学や安田女子大学、広島国際大学、福山大学などにあるので、将来的にも薬剤師数が減る可能性は少なそうです。

とはいえ、薬局や病院の数が他県よりも多めでドラッグストアもたくさん出店していることから、薬剤師は活躍しやすい環境にあると言えるでしょう。特に平成22年に厚生労働省が実施した調査によれば、人口10万人に対する病院の数は全国でもっとも多いという結果が出ています。

しかし、学術薬剤師が活躍する職場は企業なので、これらの求人状況とは話がまったく異なります。企業から学術薬剤師の求人が出されることは稀、とまではいかなくとも大変少ないので、求人票に「希少」と書かれることも珍しくはないほどです。しかも、このように求人数が少ないにも関わらず、規模の大きな企業からの求人ともなれば安定している上にかなり待遇が良いことなどを理由に、学術薬剤師の仕事は非常に人気があります。求人が出れば、相当な数の薬剤師が応募するのが常なので、採用される可能性はかなり低くなってしまうのです。

学術薬剤師の求人の数は少ないのですが、インターネットなどで頻繁にチェックしていれば見つけることはできます。例えば、呉市内にある企業からも学術の仕事が含まれた薬剤師の求人が出されています。仕事内容は、医薬品の管理といった基本的な薬剤管理業務の他、学術業務として病院や調剤薬局を訪れる患者さんや、MS(医薬品卸売会社の営業担当者)からの医薬品に関する問い合わせに口頭で対応したり、文書を作成するなどして提供するものです。また、医薬品メーカー担当者と新製品についての勉強会に参加したり、医薬品の出荷管理なども行います。身分は正社員または契約社員で、年収は正社員の場合で400万円以上です。 完全週休2日制で給休暇や慶弔休暇が付与され、福利厚生 厚生年金や健康保険、雇用保険といった福利厚生面もしっかりしています。就業時間は8:30〜17:30と学術薬剤師にしては少し長めではありますが、残業はほとんどないので、プライベートとの両立という点では問題ないと言ってよいのではないでしょうか。

学術の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 学術薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.